JMエナジー株式会社

  • JP
  • EN
  • CH

レベリング/ストレージ/他

  • 急速充放電により長期間のメンテナンスフリーを実現

    二酸化炭素センサー搭載 係留ブイ

    独立行政法人 海洋研究開発機構様

    製品紹介

      • 北緯2度、東経156度の赤道太平洋上に係留中のブイへ海洋表層二酸化炭素センサーを搭載
      • 太陽電池パネルとULTIMOを用いたシステムをセンサーの電源として使用
      • 2日おきに1日8回の観測を行い、衛星経由でデータを送信

    ULTIMO®の機能

      • 太陽電池パネルから急速充電が可能
        (10W以上の太陽電池パネルとLICの組み合わせ)
      • 曇天時でも充電が可能
      • 長寿命化の実現
    • 高い動作電圧
    • 高い出力密度
    • 高い耐久性
    • 高い安全性
    • 広い使用温度範囲
    • 極小の自己放電

pagetop