JMエナジー株式会社

  • JP
  • EN
  • CH

沿革

2007年8月 JMエナジー株式会社設立(資本金3億円、JSR㈱/日本ミクロコーティング㈱折半出資)
2008年5月 JSR㈱が日本ミクロコーティング㈱の保有の全株式を譲り受け、JSR㈱100%子会社となる
2008年11月 世界初のリチウムイオンキャパシタ量産工場として本社山梨工場竣工
2009年5月 本社山梨工場にてISO9001/ISO14001取得
2011年1月 経済産業省2010年度「低炭素型雇用創出産業立地推進事業」の助成対象事業に採択
2011年2月 ラミネート形低抵抗リチウムイオンキャパシタセルおよびモジュールを上市
2011年2月 世界初の角形リチウムイオンキャパシタセルおよびモジュールを上市
2012年2月 角形リチウムイオンキャパシタ評価棟・安全試験棟の完成
2013年2月 角形リチウムイオンキャパシタ高電圧モジュールを上市
2013年8月 研究開発機能の強化のため、研究棟を増設
2015年3月 山梨県北杜市に世界随一となるリチウムイオンキャパシタセル量産工場を新設し竣工
2015年11月 第7回やまなし産業大賞『ものづくり大賞』受賞
2017年8月 創立10周年

pagetop