1. トップページ
  2. 製品紹介
  3. ULTIMOラミネートセルのご紹介
製品紹介

ULTIMOラミネートセルのご紹介

ULTIMOはエネルギー密度、出力密度ともに高い蓄電デバイスで、大電流の充放電が可能です。
高い安全性を確保しながら、繰り返し充放電特性が高い、自己放電が小さい、使用温度範囲が広い、といった特徴を持っています。
バックアップ、レベリング、ストレージ、ピークアシスト、エネルギー回生などの様々な用途への適用が可能で、電力の安定化、蓄電、省電力化・節電等に貢献します。
ラミネートタイプのセルは、薄型軽量コンパクトかつ放熱性に優れ、幅広い用途への適用が可能です。

  評価項目 静電容量
タイプ
品番 
 1100F
超低抵抗
CLQ1100S1A
 2200F
超低抵抗
CLQ2200S2A  
条件 
使用温度範囲   -30℃〜70℃ -30℃〜70℃  
定格電圧 上限 3.8V 3.8V  
下限 2.2V 2.2V  
初期特性 容量 1100F 2200F 定電流放電、25℃
ESR 0.8mΩ 0.5mΩ 1kHz
DC-IR 1.2mΩ 0.7mΩ 定電流放電、25℃
重量E密度 10Wh/kg 10Wh/kg 定電流放電、25℃
体積E密度 19Wh/L 19Wh/L
温度特性 -20℃ 25℃容量比 80% 80% 定電流放電
70℃ 25℃容量比 100% 100%
自己放電特性 電圧低下 5%以下 5%以下 3か月、25℃
セルサイズ   180×126×5.5mm 180×126×10.9mm 端子部を除く

※これらの値は代表値であり、予告なく変更する場合があります。


以下の資料はPDFを表示します。